Company 会社概要

一人ひとりが健康に向けて動き出す社会へ

ホワイトヘルスケアが目指すもの

代表取締役社長 池本 多賀正 / Takamasa Ikemoto

世界に先駆けた日本の超高齢社会

日本は高齢者が増加する一方、出生数が減少しており、世界に先駆けて超高齢社会を迎えました。高齢化の進展に伴い、この半世紀で疾病構造は大きく変化しました。この結果として、社会保障費は年々増加し、いずれ現行の皆保険制度は財政面で立ち行かなくなるとする見方もあります。 さらには、私たちが期せず直面した新型コロナウイルスは、当たり前と見えていた日常は決して当たり前ではなかったこと、また、医療資源は有限であり、医療関係者の献身的努力によって、現行の医療の仕組みが辛うじて成り立っていることを明らかにしました。 超高齢社会の現在、私たちは様々な課題に直面しています。

一人ひとりの健康に向けた行動

私たちは健康であることを願いつつも、ともすると健康に対して無頓着であり失ってはじめて健康の有難さを知ることがあります。また、実際に病気になると、医師の診察を受け、薬局で薬を受取りますが、専門領域ゆえに、自らの健康にもかかわらず、受動的に行動してしまう側面があることも否めません。 一方、ヘルスケア分野におけるテクノロジーが進展し、以前は困難であった様々なデータの収集・分析・共有が身近となり、これまでになく低いコストで新たな知見を得ることも出来るようになってきています。私たちは医療関係者と共にテクノロジーを用いていくことで、これまでとは異なるレベルで、一人ひとりが健康に意識を向け、自発的に行動を起こすための示唆を見出すことが出来ます。

ヘルスケアの未来を描き実現していく

一人ひとりが自らの健康のために進んで行動する社会を創り出したいとホワイトヘルスケアは考えています。優れた新サービス・新製品さえ一つ開発出来れば、理想の社会が実現できるような魔法はなく、現場で献身的な努力によって患者様を支えている医療関係者、健康保険を運営する健康保険組合の関係者をお支えすると共に、これらの方々と一緒になって、一人ひとりが健康のために自ら動き出す仕組みを創り上げていきます。 その取組みは、白い無地のキャンバスに未来の姿を描き出そうとするチャレンジであり、ホワイトヘルスケアとの社名はその思いから名付けられました。ホワイトヘルスケアは、将来の姿を描きつつ、現場で起こる一つひとつの課題に真摯に向き合い、新たなテクノロジーとデータ分析を最大限活用し、最善の解決策を提案し、実現していきます。

会社情報

会社名 ホワイトヘルスケア株式会社(英文名Whitehealthcare Inc.)
所在地 東京都中央区日本橋大伝馬町17番5号 グランド日本橋小伝馬町 2F
TEL/FAX 03-6661-1789 / 03-6661-7280
設立 2020年7月
代表者名 代表取締役社⻑ 池本 多賀正
株主 三菱商事株式会社 東京海上ホールディングス株式会社

Top Page